50代アプリエンジニアのAWS学習日記

50代からの学び直しブログ

社内ハンズオンイベント企画のプレゼンをしてきました。

今日の積み上げ

  • 社内ハンズオンイベント企画のプレゼン
    • 当初、シングルアカウントを作成し、IAMユーザーを参加者に割り当てることを想定していた。
    • その理由は、マルチアカウント(1人1アカウント)はコスト面でハードルが高いのではないか、との会社への忖度があった。
    • しかし、「マルチアカウントの方が学習しやすいんじゃない?」と助け船を出してくれた上司が!(めちゃくちゃありがたい!大感謝!!)
    • 結論、企画自体が好感触で受け入れてもらえた。
    • マルチアカウントにすることで、追加の学習コスト(参加者が自己学習でどれくらいAWSを触るかどうか、それによってどの程度課金されるか)を見積もって、最終承認を得ることになった。

 

ひとつ壁を越えられそうだ。

これまでやってきた個人的なAWS学習ですが、ようやく事業部内に展開していける土壌が整ってきた感じがします。

実務経験がない負い目から、今一つ自信が持てずにいましたが、マルチアカウント環境でAWS学習できるようになる、しかも自分が管理者的な立ち位置で動ける!

Control TowerやOrganizations、Configといったサービスも実際に試せるかもしれない!

どれもぼんやりとしか理解できていないサービスなので、実際に運用していくとなると勉強するしかない、って感じですが、これはやりがいのあることだと感じています。

(なんちゃってシステム管理者の気分です)

 

イベント自体は12月と来年1月を予定していますが、それまで気を引き締めて日々の積み上げを頑張っていこうと思います。

 

それでは、また。