50代アプリエンジニアの積み上げ日記

50代からの学び直しブログ

国宝展を観に行ってきました。

今日の積み上げ

 

国宝展

tohaku150th.jp

最初あまり乗り気ではなかったんですが、家族に半ば強引に連れられて鑑賞してきました。

ところが、来てみてビックリ!!

どこかで見たことあるお宝が勢揃いしているじゃないですか!!

感動した名品を挙げたらキリがないんですが、特に感動したものベスト3を書き残しておきます。

  1. 聖武天皇の書跡
    • 鮮やかな楷書体の文字。きれいすぎて感動
  2. 古今和歌集
    • 平安時代の和紙が現代まで現存している不思議さに感動
    • 展示してあるページをめくって次が読みたくなった
  3. 刀剣(童子切安綱、大包平岡田切
    • あまりの美しさに息をのむ、というのはこういうことかと思い知った
    • 当時の名刀鍛冶の努力のすごさを感じさせてもらった

 

こうして日本の宝を見つめ直してみると、本当に素晴らしいものを後世に残してくれたことに感謝しかないですね。

と同時に、こうした名品を残すために先人達が長年努力を積み重ねられた歴史の重みを感じました。

現代に生きる者の一人として、先人達の後を継いで、努力を惜しまず、頑張っていこう、そんな風に思わせてくれる国宝展でした。

 



 

専業主婦の自信の付け方

www.sanctuarybooks.jp

これは、まりーさんのtwitterをみて参加してみようと思ったイベント。

普通の専業主婦をされてた方(@Sary_housewife)が、様々な人との関わり、ご縁を通して、アイコン作家として収益を生み出すまでの紆余曲折を語る、という内容でした。

時に込み上げてくる感情を抑えきれないながらも、必死で言葉を紡ぎ出そうとする姿勢は、オンライン視聴でしたが熱いものが伝わってきました。

つい他人と比較して、見劣りしてしまう自分自身を憐れんで、殻に閉じこもりがちな心を、時には一刀両断してくれたり、優しく励ましてくれたり。

そうした4人のメンターとの出会いが、一人の専業主婦の人生を変えるきっかけになり、いまでは自信をもって人生を前向きに楽しんでいる姿は、きっと多くの方々の勇気と希望を与えたのではないかと思いました。

 

私も今年の2月からtwitterを始めましたが、あと2ヶ月足らずで1年の節目を迎えるということで、適当に選んで使い始めたアイコンもリニューアルしてみようかと思っていたところでした。

この方、アイコン絵師でもあるので、何か良い感じのものを作っていただけないか相談してみようかな。

 

それでは、また。