50代アプリエンジニアのAWS学習日記

50代からの学び直しブログ

ルビコンさんにご相談し、無事解決しました!

今日の積み上げ

 

ルビコンさんへの個別相談

2週間以上悩み続けて解決できなかったハンズオンエラー(ELBヘルスチェックエラー)について、ルビコンさん(@RubiconLink)にご相談させていただきました。

 

どうやってトラブルシューティングしていけばよいのか、丁寧に解説いただいたおかげで、初学者の私でも

  • なるほど、そういう原因だったのか!
  • こういうふうに解決していけばいいのか!

ということがよくわかりました。

解決に至ったときの爽快感たるや、本当に気持ちがいいものですね。

 

そして、今回エラー解消が長引いた原因は、

  • トラブルシューティングに必要なインフラ知識が足りていなかったこと
  • 足りないインフラ知識を補うための情報を公式ドキュメントやネット記事から取り出すことができるまでの素養(基礎知識)もなかったこと

なんだと認識しました。

これは薄々感じていたことでしたが、これまではよくできたハンズオンシナリオに助けられて、それほど切実に思うことはありませんでした。

ですが、今回ばかりは正直参りました。

これまでAWS認定試験の学習を継続してきましたが、やはり、実務で本当に活かせる知識を身に付けるというのは簡単ではない、ということを実感しました。

今回のようなエラー発生時のトラブルシューティングだったり、非機能要件を満たすための詳細なセッティングだったり、CloudFormationでの自動化のためのテンプレート作成だったり、1つ1つ泥臭い経験を積み重ねて身に付いていくものなんでしょうね。

私のようなAWSを実務で触っていないような人間にとっては、ルビコンさんのような頼りになるメンターの方にご支援いただきながら、学習を進めることの方が合っているのかもしれません。

 

なお、本日ご相談した所感をレビューとして書かせていただきました。

よろしければ、こちらもご一読いただければと思います。

menta.work

 

ルビコンさんのYoutube動画視聴

www.youtube.com

ルビコンさんへの信頼感が爆上がりしたこともあり、まとめて一気に視聴しました。

最近、社内でAWSのSandbox環境を作ろうとしていて、Organizationsのことが気になっていたところ、こちらの動画で管理アカウント分しか無料利用枠がない(メンバーアカウントには無料利用枠がない)、ということを知りました。

Organizationsを利用するか否かは、「請求をまとめたいかどうかが判断基準」とルビコンさんからもアドバイスいただいたのですが、まさか無料利用枠まで制約があるところまで認識できていなくて、勉強になりました。

今後アップされる動画も楽しみにしていこうと思います。

 

それでは、また。